purple dramanote.

Netflix愛用者がNetflixドラマ情報をお届けします

【The100 / ハンドレッドのすべて】登場人物編その5 ~アビー、ケイン、ジャハ~|シーズン6までの歩みを徹底解説

: 2020/5/19

f:id:theclock:20200503095150p:plain

Hi !!

Netflixドラマ大好きブロガーのぱーぷるです。

この記事はTheCWとNetflixの共同制作ドラマ「The100/ハンドレッド」徹底解説シリーズ。

最終シーズンとなるシーズン7が5月20日にTheCWにて配信スタート(Netlfixでの配信日は未定)されるということでこれまでの出来事をキャラクター・ストーリーの側面から振り返っていきます。

ここではアビー、ケイン、ジャハの3人について。

彼らと関わりの強い人物、そして彼ら視点でこれまでの全てをおさらいしていきます。

もちろんこの記事はシーズン6までのネタバレを含むのでまだ観ていない方はご注意下さい!

また、この他の徹底解説シリーズは以下のリンクからどうぞ↓

登場人物編その1~クラーク~ 

登場人物編その2~オクタヴィア~

登場人物編その3 ~ベラミー、マーフィー~

登場人物編その4 ~モンティ、ジャスパー、レイヴン~

ストーリー編|5分で分かるシーズン6までのストーリー!

といったところで早速きましょうか!

 <スポンサーリンク>

 

 

アビー

基本データ

f:id:theclock:20200510083130p:plain
source: imdb.com

クラークの母。

医者でアークの議員の1人。

 演じるのはアメリカの女優ペイジ・ターコー

関わりの深いキャラクター

ケイン

アークで議員として共に運営に携わっていた人物。

始めは敵対していたが徐々に理解し合う関係となり、S3で恋人となる。

クラーク

アビーの娘。

詳しくはクラーク編で解説しているのでそちらを確認ください。

ジャクソン

アビーの医療アシスタント。

S1からキャラクターでアーク側の人間で最終シーズンまで残ったのって実は彼だけ。

意外なキャラが残った印象ですね。

あと、彼はバンカーの5年間でミラーと恋仲に。

アビーの歩み

・シーズン1

撃たれたジャハを法を犯しながら治療する。

クラークを始め地上に降り立った100人が生存し、地球が生存可能と踏んだ彼女はどうにか地上と通信を可能にするため、レイヴンを地上へ送る。

・シーズン2

ケインの命を受けて議長に。

クラークの帰還後は意見の違いで衝突を繰り返す。

・シーズン3

議長の座をケインへと戻そうとするが、ケインは選挙をすることを提案。

その議長を選ぶ選挙でパイクが選ばれる。

ジャハによる怪しい動きを食い止めようとするが、レイヴンを囮に半ば強制的にチップを飲むことに。

しかし、クラーク達によりチップは破壊。

最後はクラークを”光の町”へ送るため、闇の血の輸血に協力。

・シーズン4

プライムファイアを乗り切るため、闇の血を生成する方法を模索する。

生成の実験は成功するが、その方法は大勢を救うには無謀と知る。

 

ジャハとクラークが空の民でバンカーを独占しようとしたときは、ベラミーと協力してそれを阻止する。

また、レイヴンと同様に彼女は脳内に残るチップが体を蝕む。

・シーズン5

クラークを失った悲しみとバンカーでの生活の苦しみで薬物依存に。

そんな彼女はディヨザに捕らえられ、クスリと引き換えに囚人たちの病の治療法を研究することに。

その過程で彼女はレイヴンを始めとしたかつての仲間を裏切る行動を繰り返すようになり、さげすまれるようになる。

・シーズン6

薬漬けから回復したアビーは心機一転を誓う。

サンクタムでジャクソンと共に重傷のケインを救う手段を模索。

そのとき、クラークを乗っ取ったジョセフィンからアドバイスを受けてケインの思考をチップに移し、新たな体に取り込む。

しかし手術は無事に成功するがケインは他人の命を引き換えに復活したことが許せずに自殺。


その後は他の仲間とプライムの陰謀を阻止するために動くが、プライムの1人の”器”にされる。

最後はクラークによって宇宙に放り出される。

私が思うアビーについて

正直言って私はこのキャラが嫌いです。

とにかく彼女は自分のことしか考えてないんですよね。


初めからそこまで好きでは無かったですが、私が嫌いになったきっかけはシーズン2。

クラークを含めた”The100”のメンバーが行方不明になり、アビーは議長のケインには無断で捜査へ向かわせる。

でもその後にクラークだけが戻ると、意見を180度変えて捜査を打ち切ろうとします。

それを観て”あ、そういう人なんだね”って、一気に冷めてしまいました。

 

まあ、そんな彼女もシーズン6に命を落としてしまったので最終シーズンは彼女の言動にイライラすることは無さそうなのでよしとします(笑)

ケイン

基本データ

f:id:theclock:20200510083331p:plain
source: imdb.com

アークの議員の1人。

誠実な平和主義者。

 演じるのはドラマ「Lost」など、様々なドラマに出演するヘンリー・イアン・キュージック

関わりの深いキャラクター

アビー

詳しい説明はアビーの方で。

インドラ

グラウンダーの上官。

和平を望むケインと協力していく中で、互いに理解を深めていく。

ジャハ

アークの議長。

議員だったケインとは長い付き合い。

お互いの信頼は厚い。

ディヨザ

S5に登場する囚人集団のリーダー。

ケインは彼女のもとで”谷”の共有を目指すために協力する。

交渉のなかで2人は理解し合うようになり、ディヨザのお腹の子にケインは”ホープ”という名を授ける。

ケインの歩み

・シーズン1

空調システムの欠陥の影響で、酸素不足となり300人の人口削減を結構しそのことが責任として重くのしかかる。

終盤、アビーらと共に地球へと降り立つ。

・シーズン2

地上でアークの人間やベラミー達を厳しいルールで統率しようとする。

しかし、彼はグラウンダーの和平のためキャンプの管理をアビーに任せレクサの元へ。

和平の成立後はインドラなどと協力してグラウンダーとの融和を図る。

・シーズン3

グラウンダーとの和平の維持に尽力するが、パイクによって和平は崩壊。

彼は関係維持のためポリスへ向かうものの、その最中にアリーの侵略に直面する。

アリーの侵略後はチップを飲むように拷問を受けるが抵抗。

それでも最後はアビーの命を救うためチップを飲む。

このシーズンでアビーと恋仲に。

・シーズン4

ケインは氷の国との同盟を維持するためポリスで尽力する。

しかし同盟は崩壊しアルカディアへ戻る。

サバイバル戦ではオクタヴィアを支援。

・シーズン5

バンカーでアビーの罪をかぶり闘技場に立たされるが、戦いの最中にクラーク達がバンカーが解放され命拾いする。

その後はアビーと共にディヨザの元へ行き、谷での共存のための交渉する。

しかし、結局は戦争になり戦いの終盤に投下された爆弾から逃れた彼はカプセルへ。

戦いの中で彼は重症を負う。

・シーズン6

重症だった彼はアビーによって治療され回復するが、オクタヴィアと口論になりその途中で様態が悪化。

手の施しようがなく再びカプセルの中に戻される。

 

アビーによって別の”器”で復活するが彼のこれまでの苦労が刻まれた体を失い、他人の命を引き換えに自分が生き残ることが許せず命を絶つ。

私が思うケインについて

 彼の人間性はもう完璧。

もはや完璧すぎて逆に変な人みたいに見えるくらい(笑)


クラーク達が敵対する相手と平和な解決策を必死に模索する彼のは姿はとても印象に残っています。

ただ、力がすべてのハンドレッドの世界で彼のような存在は全く報われないんですよね。。

こんな世界じゃなければもっと輝けるであろう、悲運な平和主義だと個人的に思います。

ジャハ

基本データ

f:id:theclock:20200510083444p:plain
source: imdb.com

アークの議長。

演じるのは「グレイズ・アナトミー」のバーク役で知られるイザイア・ワシントン

関わりの深いキャラクター

ケイン

詳しい説明はケインの方で。

アリー

物語の始まる97年前の核戦争が起きる前の世界を生きる科学者ベッカによって生み出されたAI。

ジャハは彼女に操られるように”チップ”を広め、アリーの軍団を作り上げていく。

未だに疑問に思っているのですが、ジャハはどうしてチップを飲んでないのに”光の町”を憑りつかれたように探していたんでしょうか?

ジャハの歩み

・シーズン1

冒頭、ベラミーに撃たれ重傷になるがアビーの治療で一命をとりとめる。

終盤、自らはアークに残りの乗客を地上へ送り出して議長としての責任を果たす。

・シーズン2

一人、アークに取り残されたジャハは幻覚を観るようになる。

その中でロケットに乗り込み地上を目指す作戦を思いつき、そのまま実行に移した彼は砂漠に降り立つ。

砂漠で出会った家族から”光の町”の存在を知る。

一度キャンプにたどり着いた彼は同志を募り”光の町”を探すために再び砂漠を渡る。

そこで彼はアリーと対面する。

・シーズン3

アリーの支配下となりチップを広めアリー軍団を形成。

それが大惨事を生むことに。

・シーズン4

大惨事を招いたことで皆から避けられるようになった彼だが、プライムファイアの到来を知り避難するためのバンカーを探し始める。

一方でアルカディアの運営に苦戦するクラークを手助けする。

そして彼は1000人以上を収容できるバンカーを発見。

そのバンカーで空の民のみを収容しようと動くが、アビーとベラミーに阻止される。

最終的にそれぞれの部族から100人ずつバンカーに避難することになり、空の民はクラークが作成したリストをもとに選定され、彼は1つの民の一員として残ることに。

・シーズン5

プライムファイア襲来後、バンカーでは一部の空の民が反乱を起こす。

彼はオクタヴィアと協力してその反乱を鎮圧するがその過程で命を落とす。

私が思うジャハについて

個人的にこの作品の中で1番、白黒がつけにくいキャラです。

彼って議長を長くしていて、民衆をまとめる力は十分にあります。

シーズン4ではアルカディアを運営に苦戦するクラークに的確なアドバイスをしてるのを見るとやっぱり彼もリーダーとしての実力はあるんだなと感じます。


それでも彼にはアリーの件があって、それが凄いマイナスに映るんですよね。。

でもアリーの時も操られていただけですから完全に悪という訳ではないし、ほんと善悪がつけにくいです。

皆さんはどう思いますか?

 

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!

もし、この記事を気に入ったらぜひシェアお願いします。

では、また別の記事でお会いしましょう♪

 

「The100/ハンドレッド」を視聴する↓

Netflix
The 100 | Netflix

Amazon Prime
The100/ハンドレッドをAmazonPrimeで視聴

U-Next
The100/ハンドレッドをU-Nextで視聴