purple dramanote.

Netflix愛用者がNetflixドラマ、映画の情報をお届けします

「オザークへようこそ」シーズン3のネタバレ感想|海外ドラマ視聴歴代最も鮮烈な幕切れ【Netflixドラマ】

f:id:theclock:20200812130545j:plain

source: Netflix.com

Hi !!

Netflixドラマ大好きブロガーのぱーぷるです。

この記事ではNetflixオリジナルドラマ「オザークへようこそ(Ozark)」シーズン3を観た感想をネタバレありでやっていきます。

 

まだ観ていない方はネタバレにご注意を!

 

シーズンを重ねるごとに面白くなってくる作品ってたまにありますけどこの作品はまさにそれで、シーズン1から普通に面白かったのにシーズン3で、その面白さにさらに磨きがかかった気がします。

と、前置きはこの辺にして早速いきましょうか。

 <スポンサーリンク>

 

S3からの新キャラ

ベン

Cast: Tom Pelphrey

ウェンディの弟。

彼はシーズン3のキーパーソンとも言えるキャラクターでした。

終始面白いキャラクターでしたけど、終盤は目も当てられなかったですね。

とても良いキャラだったと思います。

マヤ

Cast: Jessica Frances Dukes

超堅実なFBI捜査官。

マーティが経営するカジノの監査にきた捜査官で、作品史上最もまともなFBI捜査官だと思います(笑)

彼女は今後もどういう動きをするか楽しみです。

彼女を演じるのはNetflixドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」のシーズン3に出ていたジェシカ・フランシズ・デュークス。

ナバロ

Cast: Felix Solis

カルテルのボス。

スー

Cast: Marylouise Burke

マーティとウェンディのセンションを担当したセラピスト。

いや〜、彼女はほんと好きでした。

優しそうな人なのにめっちゃ金の亡者ってギャップがたまらなかったです(笑)

不釣合いなスポーツカーに乗ってきた時は思わず笑ってしまいました。

エリン・ピアース

Cast: Madison Thompson

ヘレンの娘。

彼女はヘレンが居なくなってどうなるんでしょうかね。

ネタバレ感想

調子に乗りだすウェンディ

シーズン2でマーティの意見を押し切りオザークに残ってカジノ運営する選択をしたウェンディ。

シーズン3では彼女がカルテルのボス、ナバロに接近して主導権を得ようとするところがメインに描かれました。


私は”(ウェンディが)絶対、どこかでヘマするんやろな。。”って思いながら観てたんですが、序盤は驚くほどに上手く立ち回ります。

それでも最後まで順調にいかないのがこの作品だって分かってるので、いつ歯車が狂い始めるのかヒヤヒヤしながら中盤あたりは観てました。

こういう感覚ってやっぱり「オザークへようこそ」ならではだなって改めて思いましたね。

それで案の定、終盤にウェンディの弟ベンが余計なことをして大ピンチを招きます。

そこから色々と紆余曲折がありあのラストを迎える訳ですが、そのラストについては後ほど触れます。

恋するルース

今回のシーズンで新たに登場したキャラクターで最も存在感があったのベン。

前半は愛嬌のある人物で、後半になるにつれて症状が悪化してどうしようもない奴になってしまいます。

そんなベンに恋をしたのが意外にもルース。

この展開は全く予想してませんでした。

ルースが恋する姿なんて誰も想像してなかったのではないでしょうか?


それで、そんなルースが可愛らしいんですよ(笑)

普段は強気でしっかりものな彼女がベンの前では骨抜きにされたかのように物腰柔らかくなってて、そのギャップが観ててほんとに面白かったです。

ルースに対する好感度がこのシーズンでさらに上がった気がします。

衝撃すぎるラスト

さあ、最後にこのシーズンのラストについて触れましょうか。

娘に自分の正体を暴露されて激怒するヘレンはマーティ達をFBIに引き渡しカジノ事業を引き継ごうとします。

一方、マーティとウェンディはFBI捜査官マヤの懐柔をナバロに提案。

そんな2組は共にナバロの元へいく訳ですが、到着するなり彼はマーティ達の目の前でヘレンを処刑します。

その後、ナバロは2人に歓迎のハグをして幕切れ。


いや、あんなラスト誰が予想してましたか!?

そこまでの過程は明らかにマーティ達が劣勢で絶体絶命!って感じだったのに、あんな大逆転があるとは思いませんでしたよ。

この記事は観終わってから1ヶ月以上経ってから書いてるんですが、あのラストシーンは衝撃的すぎて、まだ鮮明に記憶に残ってます。


ただ、後から振り返るとナバロは少し暴走気味なヘレンではなく常に(少なくとも表向きは)忠実なマーティ達を冷静に選んだのかなって思います。

とは言え、あのラストには完全に1本取られました、、

最後に(シーズン4に向け)

ナバロ中心のカルテル勢力とダーリーン中心の勢力、そしてFBIの3つがそれぞれの方向性を見いだしたシーズン3。

シーズン4はそんな3つの勢力が直接対決する形になるのかなと思います。

これまでマーティに忠実だったルースがダーリーン側に付いてどんな変化があるのかなど、次のシーズンも楽しみでなりません。


さて、そんなシーズン4が最終シーズンになることが決定しています。

ある情報ではその最終シーズンは2部構成で配信されるとか、、

配信時期などの詳しい次のシーズンに関する情報が出たらこちらの記事もしくはツイッターにてシェアしますのでお楽しみに。

 

と言った感じで、ここまで読んで頂きありがとうございました!

もし、この記事を気に入ったらぜひシェアお願いします。

では、また別の記事でお会いしましょう♪