purple dramanote.

Netflix愛用者がNetflixドラマ情報をお届けします

海外では当たり前のジェスチャー「fingers crossed」の意味を海外ドラマのシーンを例に解説!【英語学習】

f:id:theclock:20200224160408j:plain

Hi !!

ぱーぷるです。

今回は海外ドラマ×英語学習の記事です。

突然ですが、皆さんはトップにある画像のような指のジェスチャーを洋画やドラマで見たことありませんか?

これ、”Fingers Crossed”というもので、これには使い方で2つの意味がある海外ではよく使うジェスチャーです。

この記事ではそんな”Fingers Crossed”の2つの意味を海外ドラマで実際に使われている例を紹介しながら解説していきます。

では早速いきましょう。

使い方その1: 幸運を祈る

f:id:theclock:20200224160511j:plain

cross one's fingers で”幸運を祈る”とGood Luck的な表現になります。

このジェスチャーを上の写真のように見せると”幸運を祈る”の意味になります。

 

海外ドラマで例を挙げると、まず私が最も好きなNetflixドラマ「ユニークライフ」シーズン3の6話目 (24分頃)には仕事のインタビューに行くペイジを見送るときにエルサが片手でジェスチャーをします。

これは幸運を祈るの意味で使っていて、”面接、頑張ってきてね”といった感じ。

 

あとは「テラスハウス: Tokyo 2019-2020」パート3のep.27(27分頃)でロシア出身の入居人ビビが足を怪我した凌に対してこのジェスチャーをします。

それに対して凌も”Fingers Crossedだね”みたいな感じで答えています。

これは直訳的な使い方ではないですが、”お大事に”みたいなニュアンス。

 

これ以外にもたくさん海外ドラマや洋画で登場するので気にかけて観てみるといいですよ(笑)

使い方その2: 嘘だよ~

もう1つの意味は全く違って自分が嘘をついたことを相手に教える役割があります。

この意味で使うときはまず相手に見えないようにジェスチャーします。(トップの画像のように)

その状態で嘘をついて、相手が反応しようとしたときに背中でしていたものを見せるという流れです。

なんのこっちゃと思う方もいると思うので、このジェスチャーが登場する作品を例にもう少し分かり安く解説します。

例にするのは有名なシットコムドラマ「フレンズ」シーズン3の2話目(17分頃)

もしNetflixを契約している方は実際に見てみるといいと思います。

場面は座っていた席を奪われたチャンドラーが座っているジョーイに対して”席からどいてくれ”と言っているシーン。

それに対してジョーイはこのジェスチャーを見えないところでしながら、

Joey: ”All right. You can have the Chair."

Chandler: ”Realy?"

と言った後、ジェスチャーを見せながら、

Joey: "Oh, my... Would you look at that?"

というと、チャンドラーは何も言い返せなくなります。

 

このジェスチャーは親しい友人とかに冗談で嘘をつくときにだけ使う方がいいですね。

赤の他人やったら気を悪くさせます。

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!

もし、この記事を気に入ったらぜひシェアお願いします。

では、また別の記事でお会いしましょう♪