purple dramanote.

Netflix愛用者がNetflixドラマ情報をお届けします

ドラマとは思えない映像と音楽「ロック&キー」シーズン1のネタバレ感想【Netflixオリジナル】

: 2020/6/20

f:id:theclock:20200209082317j:plain

source: "Locke & Key" offical facebook

Hi !!
ぱーぷるです。

この記事では2020年2月に配信されたネットフリックスオリジナルドラマ「ロック&キー(Rocke & Key)」のシーズン1を観た感想をネタバレありでやっていきます。

まだ、観てない方はご注意を!

作品紹介については下の記事をチェックしてみて下さい↓

では早速いきましょうか。

シーズン前半の感想

1話から4話にかけては、この作品の世界観を説明するような構成。

個人的に好きだったのはこの前半です。

映像、音楽の完成度の高さと、次々に登場する様々な能力を持った鍵に魅了されっぱなしでしたね。

特に〈頭の鍵〉に関する話はお気に入りです。

 

あとキャラクターについては前半、というか全体を通していいなと思ったのはキンジー

”恐れ”を取り除く前と後で、人格がガラッと変わる展開は興味深かったし、それを演じた演者の切り替えも見事だったと思います。

彼女は今後も注目して観ていきたいキャラですね。

前半の4話目くらいまではまさに100点の出来栄えだと思います。

シーズン後半の感想

後半はレンダル達の過去についてや〈オメガの鍵〉の秘密が明らかになっていく、ストーリーメインな展開。

そんな後半は前半ほど勢いが無かった印象でした。。

 

特にそう感じたのは7話目のサムがキーハウスに来たエピソード。

緊迫感のあるストーリーですが、プロット(重要な出来事)が見え見えの展開にちょっとガッカリしました。

このエピソードのニーナ役とサム役の演技が微妙で、どうもしっくりこなかったことも面白さを削いだかな。。

 

それと後半になるにつれて魔法の見せ方が安っぽくなってるのもちょっと残念でした。

気づいた方もいるかもしれませんが〈頭の鍵〉をクビに挿すときのカメラワークが変わってるんですよね。

最初の方はCGでリアルに表現してたのに、後半はカメラの角度でそれっぽく見せてるだけで何ともチープな印象を受けました。

 

一方でストーリーは盛り上がりを見せます。

前半に謎に包まれていたドッジの正体が明らかになり、タイラーやキンジーの人間関係も大きく動きます。

その中で、個人的にいいなって感じたのはニーナです。

彼女はロック家で唯一、鍵の魔法を知ることが出来ない人物。

魔法を目撃しても直後にすぐに忘れてしまうために自分の周りで起きている奇怪な現象を理解できず、苦しんでしまいます。

その上に、夫の死の真相もどれだけ調べても行き詰ってしまうし、マセソンでいい関係を築いていたジョーが殺され彼女はどん底に…

そのせいで6年も断っていたお酒に手を出してしまったりして、でも子供たちに支えられダニエルのような良き理解者に出会って最後は何とか立ち直ります。

このファンタジー作品の中で、彼女の周りのストーリーはとても人間味があって個人的に好きですね。

そんなこんなで、後半を総評すると多少の不満はあるものの十分に満足は出来ました。

100点ではないけど、85点くらいは取れたって感じですかね(笑)

あなたが欲しい鍵はどれ?

〈頭の鍵〉や〈どこでも鍵〉〈鏡の鍵〉など、様々な能力を持った鍵が登場しました。

〈オメガの鍵〉は絶対にいらないと思いますが、皆さんもし1つ使えるとしたら何を選びますか?

私は壊れたものを直すことができるタンスとその鍵。

〈どこでも鍵〉も魅力的ですが、あの鍵を使える扉ってあんまり無さそうなので、より便利そうなタンスの鍵が欲しいかな。

1度だけ使うなら〈頭の鍵〉ですね。

自分の頭の世界がどんななのか、見てみたいです(笑)

音楽へのこだわり

作品紹介の所でも触れてますが、音楽への力の入れ方は半端ないですね。

この作品のオリジナルサウンドは「ハリポタ」のようなファンタジーな世界観を引き立てるサウンド。

それだけじゃなくて、他にもクレジット曲(お金を払って作品内で使うもの)で、有名な洋楽を使っていることにも驚きました。

私が知るだけで以下の2曲。

Sigrid「Don't Kill My Vibe」ep.4
https://youtu.be/xzonQoON9eo

Billie Eilish「you should see me in a crown」ep.9
https://youtu.be/coLerbRvgsQ

シグリッドの曲は2017年の楽曲とはいえ、彼女の代表曲の1つです。

ビリー・アイリッシュのデビューアルバムからの1曲なんて利用料は決して安くなはずなのに、よく使いましたね(笑)

冠が登場するシーンでこの選曲はナイスチョイスですけど(笑)

洋楽好きの私にとっては知ってる曲が流れるとそれだけでテンション上がります。

お気に入りエピソード

ep.3: ヘッドゲーム

〈頭の鍵〉〈どくろの鍵〉の2つが登場したエピソード。

キンジーの頭の世界はとても緻密に表現されてて印象に残ってるし、どくろの鍵で空を飛ぶシーンは圧巻の一言。

 

ep.8: 葛藤

ストーリーが急展開を見せたエピソード。

ドッジのもう1つの姿、ルーカスが明らかになってこれまで足りなかったピースが埋まっていくのが観ていて気持ち良かったですね。

あと先ほども触れましたが、お酒に手を出したニーナの葛藤が描かれて最も彼女が輝いたエピソードでもあるのが選んだ理由の1つです。

最後に(シーズン2に向け)

ドッジをオメガの扉の向こう側に放り込んで一件落着、かと思いきやラストにこれまでのストーリーをゲーブ目線でフラッシュバック。

その中でゲーブはドッジのもう1つの姿だと判明。

ということはドッジは自身とルーカス、ゲーブの3人を1人で回していたことになります。

これって、かなり器用だし手ごわいですよね(笑)

しかも、次のシーズンではイーディンが悪魔側に加わり、ますます状勢は敵側が有利な状況に。。

この状態をどう打開するのか気になる所です。


てか、そもそも悪魔たちの真の目的はなんなんでしょうかね?

シーズン1では〈オメガの鍵〉が目的のようでしたが、それを手に入れたらそれを使って何がしたいのかがまだ見えてません。

その辺もシーズン2で明らかになるとさらに面白くなってきそうです。

そんなシーズン2の制作は正式に決定。

配信時期は未定ですが楽しみですね。

といった感じで、ここまで読んで頂きありがとうございました!

もし、この記事を気に入ったらぜひシェアお願いします。

では、また別の記事でお会いしましょう♪

「ロック&キー」などNetflixオリジナルドラマに関する記事、レビュー感想記事は下のリンクからどうぞ↓