ぱーぷるのNote.

海外ドラマについてアレコレ、気ままに綴ります。

シーズン3配信直前!「アレクサ&ケイティ」シーズン2までのおさらいとシーズン3の見どころ【海外ドラマ】

f:id:theclock:20190811190608p:plain
source: "Alexa & Katie" offical facebook

Hi !!

ぱーぷるです。

 この記事では12月30日にシーズン3が配信されるNetflixオリジナルドラマ「アレクサ&ケイティ (Alexa & Katie)」のシーズン2までを振り返ります。

これを読めばシーズン3への復讐はばっちりです!

 

もちろん、この記事はシーズン2までのネタバレがありますのでご注意を!

この作品を知らない方はこちらの作品紹介記事をチェック↓

 

では早速いきましょう!

登場人物

アレクサ・メンドーザ
 Cast: Paris Berelc

この作品の主人公。

高校生になる直前で、白血病にかかり厳しい闘病生活を乗り越える。

ケイティ・クーパー
 Cast: Isabel May

アレクサの親友。

演技部に入り、お芝居などの勉強をしている。

演じるのは「ヤング・シェルドン」に出演するなど、今後が期待のイザベル・メイ

ジェニファー・クーパー
 Cast: Jolie Jenkins

ケイティの母親。

女手一つで2人の子供を育てているが、お金には常に困っている。

ジャック・クーバー
 Cast: Finn Carr

ケイティの弟。

ゲームが大好きなやんちゃ屋さん。

ロリ・メンドーザ
 Cast: Tiffani Thiessen

アレクサの母親。

世話身のいいシングルマザーで自分の子供だけでなく、お隣クーパー家のお世話もときどきする。

デイヴ・メンドーザ
 Cast: Eddie Shin

アレクサの父親。

飛行機のパイロットをしている。

ルーカス・メンドーザ
 Cast: Emery Kelly

アレクサの兄。

いつも髪のセットを気にしたり、ナルシスト的なところがあるおバカさん。

 

その他の登場人物

ハンナ Cast: Merit Leighton

リーガン Cast: Iman Benson

アレクサとケイティの友達。

 

グウェニー Cast: Kerri Medders

アレクサとケイティの宿敵。

シーズン2でルーカスと交際をスタート。

 

ディラン Cast: Jack Griffo

数学が得意な学生。

ルーカスとは親友で、アレクサとは交際していた。

 

ライアン Cast: Nathaniel J. Potvin

ケイティと同じ演技部に所属する学生。

 

コーディー Cast: Jordan Austin Smith

2年生で転入してきた学生。

ケイティとアレクサの間のロッカーを嫌そうに使っている。

アレクサが病気だったことを知らない人物。

 

シーズン2のおさらいとシーズン3の見どころ

シーズン2のおさらい

あくまでシットコムなので、ストーリーはいたってインプル。

なので大事なところをサラッとおさらい。

次の3つを押さえておけば復習は完璧です(笑)

・ケイティのイギリス留学が決定

まずはケイティが演技部と共に、イギリス留学に行くことに。

その過程で、ケイティは費用を工面するためにカフェでバイトを始めて、大みそかに壊したコーヒーメーカーの修理代にせっかく貯めたお金を使いきり、イギリス行きが絶望的になり、でも最後はアレクサが16歳の誕生日パーティーに使うお金をケイティの留学費に当てて無事留学出来ることになったという波乱がありました。

 

あと、ケイティはずっと好きだったライアンに告白して2人は晴れてカップルになりましたね。

 

・アレクサとディランの破局

シーズン1でカップルだった2人は今後の進路などでモメて別れました。

別れた直後はギクシャクしていましたが、最後は友達というところに落ち着きました。

 

・ルーカスとグウェニーが交際開始

最後に忘れてはいけないのは、この2人がカップルになったということです。

なかなか、いい相性だと個人的に思ってます(笑)

 

 シーズン3の見どころ

まずはケイティのイギリス留学後の余波がどうなるかでしょう。

恐らく、ケイティの留学後から話が始まると思うので、留学を終えてライアンとの関係などどんな影響があるかが気になる所。

 

あと、個人的に気になるのは高校を卒業するルーカスの今後がどうなるのかですね。

彼は何をするのかは分からずじまいでしたから(笑)

 

と、まあストーリーについては以上。

あとはシットコムらしい奇想天外な展開を期待してシーズン3を楽しみたいですね。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。