purple dramanote.

海外ドラマについてアレコレ、気ままに綴ります。

完結に向けて…「グッド・プレイス」シーズン4の10話を観た感想【海外ドラマ】

f:id:theclock:20200111083706p:plain
source: "The Good Place" offical facebook

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事では1月10日に配信が再開したNetflixオリジナルドラマ「グッド・プレイス(The Good Place)」ファイナルシーズンの10話目を観た感想をネタバレありでやっていきます。

まだ、観ていない方はご注意を!

 

チディ復活

前回、判事がリブートするために人類を消すと言い出し、それを止めるためチディにこれまでの記憶を全て戻すことにして、今回チディが無事に復活。

これまでのオドオドした感じがなく、とても頼りがいがある存在になってますね。

 何百回ものリブートの効果、恐るべし。。

 久々に4人が揃って、いよいよ本番って感じになってきました。

彼らが出した解決策は?

悩みに悩み、彼らが出した答えは、エレノア達が経験したことを制度にすること。

死後の世界で、その人の弱点や悪い所を改善するテストを行い、ダメだったらもう一回、リブートして、合格するまで繰り返す。。

そうやって、一人ひとりを更生していくシステムを考えるというもの。

 

とてもいいアイデアだと思いますけど、更生したあとの終着点は何なんでしょうね。

とか、考えるのはひねくれてるのかな。。

あ、私も死後にひねくれた性格を更生されてもらわないと(笑)

 

このシステムの提案に対して、ショーンがなかなかオーケーを出さなかったが、最後の最後に彼らの提案に同意する。

ショーンも敵がいなくなるのは寂しいんですね。

最後のマイケルとのやり取りは、なんかほっこりしちゃいました(笑)

最後に

新たな制度を導入すると決めたエレノア達は、次にシステムの具体的な仕組みを決めていくよう。

まだ、残りのエピソードもあるのであともう1つくらいドタバタがありそうですね。

次のエピソードは来週の1月17日金曜日です。

 

「グッド・プレイス」などNetflixオリジナルドラマに関する記事、レビュー感想記事は下のリンクからどうぞ↓

 

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。