ぱーぷるのNote.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

2人の友情は病気にだって負けない?「アレクサ&ケイティ (Alexa & Katie)」作品紹介&感想

f:id:theclock:20190106162903p:plain

Source: "Alexa & Katie"offical facebook

Hi !!

2019年が始まってからのバタバタ感が一段落して日常が戻りつつありますが、今回はそんな年末年始にお世話になったネットフリックスオリジナルドラマ「アレクサ&ケイティ (Alexa & Katie)」の作品紹介と私が観た感想(シーズン2まで)を書いていこうと思います。

が、その前に私の評価は☆3.5

ではいきましょう

<広告>

作品概要

2018年3月に公開されたネットフリックスオリジナルドラマ。

シーズン数2 -全23 ep.-(2019/01現在)

ジャンル コメディー 、シットコム

IDMb評価   7.2 (2019/01現在)

話の雰囲気Dark ☆☆☆☆★ Light

作品の特徴:友情がテーマの青春コメディ

作品紹介

あらすじ

バスケ好きで活発な性格の主人公アレクサは白血病を患います。

抗生治療が成功して、病気は快方に向かっているが彼女は大きな病気を抱えながら高校1年を迎えることに不安を抱えていた。

しかし親友であるケイティや家族にサポートされながら、高校生活をスタートしていく。

主なキャスト

この作品ではアレクサなどがいるメンドゥーザ家とケイティなどのいるクーパー家がメインキャストになります。

主人公のアレクサ役はパリ・ベレルク

アレクサの大親友ケイティ役はイザベル・メイ

アレクサの兄、ルーカス役はエメリー・ケリ

またケイティの小さい弟、ジャック役はフィン・カー

この4人はキャリアがほとんどない新人っぽいですね。

 

一方でケイティの母、ジェニファー役はジョリー・ジェンキンス

アレクサの母、ロリ役は「ホワイトカラー」のエリザベス・パークなどで知られるティファニーティーセン

アレクサの父、ディブ役は「ウェストワールド」のヘンリーや「ギルモア・ガールズ」のヘンリー・チューなどの”ちょい役”で様々な作品に出演しているエディ・シン

親世代のキャストは経験ある人で固められてて、全体としてバランスをとってる感じがしますね。

作品の特徴

この作品の特徴はなんといってもシットコムであるということ。

シットコムとは役者のセリフなどの間に(観客?の)笑い声が入るの作品のことですね。

同系統の作品だと「フレンズ」「ビッグバンセオリー」フルハウスなどが有名。

私は問題なく観れるんですが、このタイプの作品は苦手な人も多くいるので注意ですね。

そしてシットコムのもう1つの特徴なんですが、1話あたりの時間が20分と通常のドラマよりちょっと短い構成になっています。

なので隙間時間に観たりするのにも適してますし、気楽に観れるのがいいところですね。

 

あとは主人公たちの楽しい学生生活だけでなく、白血病という重い病気を患った人の気持ちや苦悩みたいなものも題材にしているところも特徴的かなと思います。

ずっと笑いだけじゃなく、真面目な面も時折あるのがこの作品の特色かなと思います。

 

感想(ネタバレあり!!)

まずストーリーについて。

シーズン1は病気で生活や周りの環境が一変したことに戸惑うアレクサを必死に支えるケイティという流れからの最後はダンスパーティー

シーズン2は逆にロンドン留学や恋に悩むケイティをサポートするアレクサが話の中心にあり、最後はアレクサの16歳の誕生バーティー

全体の流れを振り返ると他の作品でも似たような展開があったような感じもする王道のストーリーに感じます。

私は細かい展開も含めて、流れが読めてしまう場面が多かったし、全体的にあっさり内容だなと思いました。

でもそのことに対して、不思議と悪い感じはしなかったですね。

あとで詳しく言いますがそれはキャラクターの良さがあったからかなと思ってます。

ただそれでも、ケイティの留学資金の2000ドル(日本円で20万強)を工面できないのはさすがに理解ができなかったですけど(笑)

そんなので子供2人に病気か事故があったらどうするやろとか考えちゃいます。

 

続いては登場人物について。

この作品は個人的に”この人、面白いな~”ってキャラが多かったですね。

例えば、アレクサの宿敵、グウェニーやケイティの母、ジェニファーと弟、ジャックのコンビなどなど個性的すぎるキャラが多いなという印象でした。

特に私がお気に入りなのがケイティとアレクサの父、デイヴの2人です。

デイヴはとにかくおバカキャラで「フレンズ」のジョーイを彷彿とさせてめっちゃ好きですね。

シーズン2のep.1のひたすらロリから逃げる彼とかは凄いツボでした(笑)

そして断トツのお気に入りがケイティですよ。

彼女というより演じている人の演技がいいなと思いましたね。

ボケるときとか、ふざけるときにみせる独特の手足の素振りや、首の動きとかがなんとも言えなく面白いんですよね。

言葉では表現しづらいですが、、他の人たちと全然違う何ともいえない世界観を彼女は持ってる気がします。

そんな感じで彼女の存在は私にとって大きかったと思います。

 

最後に個人的なことですが、年末年始はこの他に「レギオン」「12 モンキーズ」という重ための作品を同時に観ていたので、この作品がいい息抜きになってましたね。

ときどき、こっちばっかり観てるときもありましたけど(笑)

シーズン3への更新の発表はまだありませんが、続きがあればぜひみたいですね。

次はいよいよケイティがロンドンへといっちゃうのかな?

 

<広告>

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。