ぱーぷるのNote.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

ロッジ家の陰謀がとうとう明らかに?「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2 15話を観た感想

Hi !!

おとといに人生初めて親知らずを抜きました。

他の人に抜いた後すごい痛むよって言われてて不安だったんですけど、私の場合は違和感はあるものの痛みは全くないですね。

なので痛み止めも飲んでないです。

来週もう1本抜く予定ですが、その時はどうなるのか。。

 

さて、今回は毎週更新の「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2の15話を観たのでその感想です。

 

これ以降は

Spoiler Alert (ネタバレ注意)!!

f:id:theclock:20190515164720p:plain

source: "Riverdale" offical facebook

このエピソードは新事実発覚のオンパレードでしたね。

まず、タイトルにもある通り今までずっとベールに包まれたままだったロッジ家の裏工作の全貌がこのエピソードで少し明らかになりましたね。

結果としてリバーデイルに刑務所を建設するということが最終目標みたい。

ずっと引っ張った割にはインパクトがあまりないように感じるので、私としてはまだ他にも何か絶対あるような気がしてなりませんね(笑)

それに、刑務所だけならハイラム自身がアーチーに言った犯罪のない町にはならず、むしろ逆効果のように思いますし…

この陰謀の行方がさらに気になってきました。

 

そして2つ目の新事実はベティの兄と思われたチックが赤の他人だと分かったことですね。

まあこれは薄々そうじゃないかなって思ってましたけど(笑)

明らかに怪しかったですからね。

問題はチックがなぜベティの兄を装っていたのかということと、本物の兄はどうなったのかということですね。

ん~こちらも気になります。

 

最後に3つ目はシェリルの父にそっくりな双子がいたってことですね。

これ、後付け設定感がすごいあってそのおかげで完全に意表を突かれました。

これに関しては今後どう転ぶか全く予想が付かないですね。

ただ、彼とシェリルママシェリに対して良からぬことを企んでるよう…

なんか次から次へと彼女に不幸が降りかかってくるシェリの事がエピソードを重ねるごとに可哀想に思えてくるのは私だけですかね。

彼女の親の彼女に対する仕打ちは観ててドラマながらいらだちを覚えます。

 

といった感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!