purple dramanote.

Netflix愛用者がNetflixドラマ情報をお届けします

【100記事到達記念】最も評価する海外ドラマを一挙にご紹介|皆さんの評価とぜひ比較してみて下さい

f:id:theclock:20200531154537p:plain
Hi !!

ぱーぷるです。

実はこの記事でこのブログの総記事数が100になります。

という訳で少し、違った趣向の内容をやってみようと思います。

 

私がこれまで観た海外ドラマは2020年5月時点で110タイトル。

その全てをIMDbというサイトで格付けしてあります。

評価は10段階で10が最も高い数値です。

 

今回はその評価で10と9を付けている作品を一挙にご紹介していきます。

作品数は12です。

”100以上観てきて、評価10と9はそれだけ?”って思われそうですけど、事実かなり厳しい基準を設けてます。

その分、厳選されたリストになっていると思っていますので、よければ皆さんの好きな作品があるかどうかなどを気にしながら観てみてください。

では、早速ききましょう!

 <スポンサーリンク>

 

評価10|四天王

まずは最高評価を付けている作品たちから。

選ばれているのは4つ。

まさに四天王的な存在です。

別に4つに絞ってる訳ではなく、たまたまなんですけどね(笑)

そんな4つは各ジャンルの個人的ベスト作品がずらり。

完成度と面白さが両方備わっていて、なおかつ長いシーズンを通してクオリティが変わらない作品が揃っています。

現在、最終シーズンが絶賛公開中の「ハンドレッド」を除いて全てが完結していて、今後評価が下がることも恐らくないと思います。

Game of Thrones


source: amazon.co,jp

公開年    : 2011年〜2019年

シーズン   : 8 (完結)

ジャンル   : ファンタジー

IMDb評価 : 9.3

舞台は中世ヨーロッパをベースとした架空の世界。

ウェスタロス(土地)を統治する七王国(王国の名前)の玉座を巡って繰り広げられる、小説が原作のHBO制作ファンタジー。

 

正直、この作品のシーズン1を完走できた方は10評価を付けるんでは?

壮観な世界観と幾重にも分岐して複雑だけどきっちりと均衡が保たれたストーリーを描くこの作品は唯一無二でありドラマの常識を変えたと思いますね。

そんな絶賛しているですが、実は私は1度目はそのストーリーの複雑さにシーズン1の早々で離脱してるんですよね。

でもそれから半年後に改めてチャレンジして、ノンストップでシーズン6まで(私が観た時点で最新シーズン)観きってしまいました。

とても面白い作品ながらハードルは他とは比較にならないくらい高い印象です。

ファンタジーのトップで、四天王の女王といった感じでしょうか(笑)

Amazonプライムビデオで要チェック↓

ゲーム・オブ・スローンズ|シーズン1

Friends

source: amazon.co,jp

公開年   : 1994年〜2004年

シーズン  : 10 (完結)

ジャンル  : シットコム、コメディ

IMDb評価: 8.9

舞台はニューヨーク。

ある日、行きつけのカフェでくつろぐ5人(ロス・ゲラー、モニカ・ゲラー、チャンドラー・ビング、ジョーイ・トリビアーニ、フィービー・ブッフェ)の元に、結婚式から逃げ出してきたレイチェル・グリーンが現れる。

というところから始まるシットコムコメディー。

 

1990年代にスタートと私がこれまでに観た作品で最も古いドラマになります。
が、その面白さは他のどの作品よりも面白いです。

歴代で1番好きな海外ドラマは?って聞かれたら、迷わずこの作品を選びます。

しかも、面白いだけではなく英語学習の教材としても使えるというのもまた評価するところ。

私自身シーズン1~3は英語のリスニング勉強のために3、4周くらい見直してます。

面白いから何回見ても飽きないんですよね。。

コメディの王であり、四天王の頂点といったところでしょうか。

AmazonでDVDをチェック↓

フレンズ|コンプリートBOX

Castle


source: amazon.co,jp

公開年   : 2009年〜2016年

シーズン  : 8 (完結)

ジャンル  : サスペンス

IMDb評価: 8.1

 ある殺人事件をきっかけに出会った、超優秀でしっかりもののNYPDケイト・ベケットと楽天的な性格の売れっ子推理小説家リック・キャッスルがタッグを組んで様々な殺人事件を解決していく刑事もの。

 

刑事ものの海外ドラマは数多くあります。

数えてみると私はそのジャンルで14作品を観ていました。

このライバルの多いジャンルで、最も面白いと思っている作品がこれ。

四天王で刑事ものの王者ってところでしょうか。

その面白さの理由は2つ。

まずはメインとなるキャッスルとベケットの兼ね合いが絶妙に面白いということ。

個人的にベストコンビだと思ってます(笑)

もう1つは、個々の事件のアプローチが多才で観飽きないということ。

他の刑事ものってシーズンを重ねるごとに大体、ワンパターン化してくるんですが、この作品は上手くそれを回避しているんですよね。(少なくとも私はそう思ってます)

週に1話ずつ見るならワンパターンでもそこそこ面白いのかもしれませんが、私は一気に観るスタイルなので、その部分は重要になってきます。

刑事ものが好きでまだこれを観てないという方はぜひおすすめしたい1本です。

The100

source: amazon.co,jp

公開年   : 2014年〜2020年

シーズン  : 7 (完結予定)

ジャンル  : SF、ヒューマンドラマ

IMDb評価: 7.7

時代は地球が核兵器によって人が住めなくってから約100年後。

宇宙へと逃れた一部の人間は地球が再び住める環境になったかを確かめるためにクラーク・グリフィンら罪を犯した若者100人を地球に送り込む。

というところから始まる終末もの。

 

こちらの作品は他の3作品と比べてIMDbの評価は低め。

でもその面白さはモンスター級だと思ってます。

私の歴代で好きな海外ドラマランキングでフレンズに次いで2番目になります。

その面白さは世界観とストーリー。

普段、私は作品の良し悪しをキャラクターの面白さで決めるんですが、この作品は世界

観とストーリー展開をとても評価しています。

もちろんキャラクターもいいですけどね(笑)

四天王の中でストーリーの王って感じでしようか。

この作品の関連記事は以下のリンクからどうぞ↓

The 100 /ハンドレッド|記事一覧

評価9|ポスト四天王

四天王には及ばぬものの、十分に作品の完成度と面白さが両方備わったドラマが揃っています。

評価9を付けているのは現在、8作品。

この評価では公開年の浅い作品もいくつか入っています。

それらの作品は今後次第では評価10へ昇格する可能性も十分にあると言った感じです。

Sherlock


source: amazon.co,jp

公開年   : 2010年~

シーズン  : 4

ジャンル  : サスペンス

IMDb評価 : 9.1

名探偵シャーロック・ホームズをドラマ化した作品。

舞台はイギリスのロンドン。

主演を務めるベネディクト・バーバッチはこの作品をきっかけに一躍スター俳優になります。

 

これ私が初めてちゃんと見た海外ドラマで正直、内容はかなりうろ覚え。

でも1つ私の印象として残っているのは作品の完成度の高さです。

ドラマというより、何かそれ以上の存在というイメージなんですよね。

上手く説明できないんですけど。。 

 AmazonでDVDを購入↓

【DVD】シャーロック|シーズン1

The Boys

f:id:theclock:20190804090626j:plain

source:" The Boys" offical facebook

公開年    : 2019年~

シーズン   : 1

ジャンル   : クライム、アクション

IMDb評価 : 8.7

舞台はヒーロー活動がビジネス化している世界。

ヴォートという大企業がヒーロー達を各地へ派遣して表立っては人助けをしているが、その裏側は腐敗しきっていた。

そんな裏側を偶然にも知ってしまった一般人のヒューイは”ザ・ボーイズ”という組織と共にヴォートの悪事を暴こうとする。

といった感じで始まるクライムアクション。

 

世界観が斬新すぎます。

ヒーローはいい人という常識をぶち壊して、全く違う世界観を作り上げていると思います。

あと描写がかなりリアルで刺激強めとあって、臨場感とかインパクトが半端ないんですよね。

シーズン1だけなら評価10を付けたい出来栄えです。

シーズン2以降もこの面白さが持続するなら評価10へ昇格も全然ありますね。

Amazonプライムビデオで要チェック↓

ボーイズ|シーズン1

Homeland


source: amazon.co,jp

公開年    2011年~

シーズン   : 7

ジャンル   : スリラー、サスペンス

IMDb評価: 8.3

イラクで消息を絶ったアメリカ海兵隊のニコラス・ブロディが8年ぶりに救出され、アメリカに帰る。

民衆は彼を英雄として迎えるがCIA捜査官のキャリーは彼がテロリストとして戻ってきたと疑う。

と言った感じで始まるサスペンス。

 

刑事もののサスペンスでありながらストーリーメインで進行する珍しい構成。

その展開がもう美しいんです!

1話として無駄がなく、観だすと本気で止まらなくなってしまう面白さがあります。

また、主人公は時にルールを捻じ曲げてでも真実と正義を追いかける誠実で型破りなCIA捜査官で、そんな彼女の姿はカッコいいんですけど同時に切なさもあったりして好感が持てるキャラクターです。

詳しくはネタバレになるので言えませんが。。

 AmazonでDVDを購入↓

【DVD】ホームランド|シーズン1

Sex Education

f:id:theclock:20200119103155j:plain
source:" Sex education" offical facebook

公開年   : 2019年〜

シーズン  : 2

ジャンル  : コメディ

IMDb評価: 8.3

性専門のセラピスト母親のもとで育った主人公は友人の後押しで学生を相手にセラピーを初めてお金稼ぎを考える。

という所から始まるイギリスが舞台のヒューマンドラマ。

 

これは完成度もさながら、とにかく面白さが抜きんでています。

特に好きなのはオーティスとメイヴの主人公2人のコンビです。

彼らのやり取りはほんと目が離せません。

とても面白いし、観ててワクワクしている自分がいますね。

  「セックス・エデュケーション」の関連記事は以下のリンクからどうぞ↓

セックス・エデュケーション|記事一覧

Atypical

f:id:theclock:20190515172123p:plain

source:" Atypical" offical facebook

公開年    : 2017年~

シーズン   : 3

ジャンル   : ヒューマンドラマ

IMDb評価 : 8.3

シーズン2が配信されて以来、私のお気に入りNetflixドラマの頂点に君臨する作品。
評価するのはキャラクターです。

他の記事でも散々言っていますが、登場するキャラが全員、魅力的なんですよね。

等身大で共感が持てる人物像はこの作品の醍醐味であり、最大の見どころだと思います。

現在、シーズン3まで配信されていて2021年に最終シーズンが配信されることが決まっています。

シーズン4の出来栄え次第では評価10に引き上げようかなと検討中。

 「ユニークライフ」の関連記事は以下のリンクからどうぞ↓

ユニークライフ|記事一覧

Gilmore Girls


source: amazon.co,jp

公開年    : 2000~2007年

シーズン   : 7 (完結)

ジャンル   : ヒューマンドラマ

IMDb評価 : 8.1

”スターズホロー”という田舎の町でホテルのマネージャーとして働くローレライ・ギルモアとその娘ローリーを中心に展開される日常を描いたヒューマンドラマ。

 

これを見た時はまだ海外ドラマを通算10作品も観てないときで、その時は好きではあったもののそこまで評価はしてませんでした。

ただ、通算50作品を超えてきた辺りで”あれ?これ実はめっちゃいい作品だったのでは。。”と思うようになって、今では評価9を付けています。

評価を10に上げてもいいくらいです。

私はこのような世界観の作品をハートフルコメディと呼んでて、好きなジャンルの1つです。

そのジャンルで現状、1番好きなのがこれ。

舞台となる町スターズホローはぜひ訪れてみたくなる所で、主人公のローレライを始めとした登場人物はとても魅力的。

それに加えて監督と脚本を務めるのはPrimeオリジナル作品の代表作の1つ「マーベラス・ミセス・メイゼル」で監督と脚本を務める超実力派です。

1度、観てもらえれば分かるんですけどセリフの量が尋常じゃないんですよね。

エピソードのオープニング前のシーンでローレライや娘のローリがとんでもない文量を1,2分しゃべり続けるなんてことが普通にありますから(笑)

私の感覚では通常の作品の2~3倍はありそう。

面白いだけでなく完成度もピカイチなこちらの作品、まだ観たことない方はぜひ1度、観てみて欲しいですね。

Travelers

f:id:theclock:20190515175006j:plain

source:" Travelers" offical twitter

公開年   : 2016~2018年

シーズン  : 3 (完結)

ジャンル  : SF

IMDb評価: 8.1

混沌とした未来の世界を変えるためエージェント達はAIの指示のもと、21世紀へとタイムトラベルしてくるSFドラマ。

 

今回紹介した作品たちの中で、最も知名度が低いと思います。

が、その面白さは格別です。

SF作品ではハンドレッドに次いで好きです。

その良さはまず作品設定の奇抜さ。

人の思考に入り込むことでタイムトラベルするという考えを始め、意外性のある設定が散りばめられています。

続いて作品を面白くするのはキャラクター。

メインのトラベラー5人それぞれにヒューマンドラマ要素があって、それらが見ごたえあるんですよね。

あくまでサイドストーリーという感じなんですが、決して退屈することはありません。

特に好きなのはマーシーというキャラに関するストーリー。

彼女のストーリーは意外なところでメインストーリーと絡んできたり、奥が深くて目が離せません。

 「トラベラーズ」の関連記事は以下のリンクからどうぞ↓

トラベラーズ|記事一覧

The Big Bang Theory


source: amazon.co,jp

公開年   : 2007~2019年

シーズン  : 12 (完結)

ジャンル  : シットコム

IMDb評価: 8.1

同居する科学者で超オタクな主人公2人の住むアパートの向かいに、美人な女性が引っ越してくる。。

というところから始まるシットコムコメディ。

 

シェルドンというモンスター級のキャラがいたり、気楽に笑える内容はとても評価できます。

しかもシーズン10まで観て、その面白さが変わらないところがまたいいんですよね。

とはいえ、1番好きなのはレナード、シェルドン、ペニーの3人がメインだった初期のシーズンだったりするんですけどね(笑)

シットコムコメディで「フレンズ」には及ばないものの、それに次ぐ存在です。

評価8|おまけで一部だけ紹介

ここから一気に作品の数が増えまして、評価8を付ける作品は全部で33あります。

それを全部紹介するのは大変なので、今後評価9への昇格がありそうな3作品だけおまけで紹介します。

ちなみに評価8は完成度もしくは面白さが一定備わった作品を選んでいます。

まあ普通に面白いと感じた作品は大体、この評価です。

The Witcher

f:id:theclock:20200125182616j:plain

 source:" The Witcher Netflix" offical facebook

公開年   : 2019年~

シーズン  : 1

ジャンル  : ファンタジー

IMDb評価: 8.3

既にTVゲームにリメイクされているヨーロッパでは有名なポーランドの作家によるファンタジー小説をドラマ化したファンタジー。

 

クオリティは同じファンタジーの「ゲーム・オブ・スローンズ」には劣るものの(GOTと比べたらどの作品も劣りますけど(笑))、戦闘シーンや衣装はかなり力が入ってて見ごたえあります。

まだ主人公達の前日譚を描いたシーズン1だけが配信されているだけで、ストーリーはさあこれからという印象。

シーズン1を観た後にこの作品の原作小説を読んでみると、まあ面白い!

なのでシーズン2以降に展開されるメインストーリーには超期待しています。

その期待に応えてくれたら、この作品は間違いなく評価9に昇格するでしょうね。

 「ウィッチャー」の関連記事は以下のリンクからどうぞ↓

ウィッチャー|記事一覧

YOU

f:id:theclock:20181228205329j:plain
source:" YOU" offical facebook

公開年   : 2018年~

シーズン  : 2

ジャンル  : スリラー

IMDb評価: 7.8

主人公ジョーはブルックリンで小さな本屋を営む、見た目はいたって普通の若者。

しかし、裏には想像もつかない顔を持っていた。。

そんな彼がたまたま、店に訪れた女性ベックに一目ぼれする。

といった所から始まるスリラー。

 

現在シーズン2まで配信されているこちらのシリーズ。

世界観、映像美、キャラクター、ストーリー、どれも素晴らしいと感じるんですが、あと一押しが足りないって印象。

次のシーズン以降の出来栄え次第ではその足りない部分が無くなり、評価9に昇格する可能性は十分にあります。

 「YOU‐君がすべて‐」の関連記事は以下のリンクからどうぞ↓

You 君がすべて|記事一覧

Gossip Girl

source: amazon.co,jp

公開年   : 2007~2012年

シーズン  : 6 (完結)

ジャンル  : ヒューマンドラマ

IMDb評価: 7.4

ブレイク・ライブリーやペン・バッジリーなどがメインキャストを務める、ニューヨーク高級街に住むセレブ高校生の青春を描いたラブロマンス。

 

「YOU」繋がりでは無いですけど、こちらも評価9の候補になってます。

既に完結してるものの、最近になって”これを超える青春ドラマってなくね?”思うようになってきてて、だったら評価1つ挙げるべきでは思うようになってます。

というのもシーズン1に関しては英語の勉強に使ったりもしてて、ガチで5周くらいしてるんですよね。

あんだけ観て全く飽きない面白さは他には無いかなと思います。

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!

もし、この記事を気に入ったらぜひシェアお願いします。

では、また別の記事でお会いしましょう♪

AmazonPrimeVideoを体験する↓

プライムビデオを始める