purple dramanote.

Netflix愛用者がNetflixドラマ情報をお届けします

ブラジル産の壮大SFアクション「3%」作品紹介【Netflixオリジナル】

: 2020/8/18

f:id:theclock:20190724202254p:plain
source: "3%" offical facebook

Hi !!

Netflixドラマ大好きブロガーのぱーぷるです。

今回はブラジルで製作されているネットフリックスオリジナルドラマ「3%」の作品紹介をやっていきます。

 

紹介の前にこちらの作品のぱーぷるランキングは現在3位(2020/07時点)。

その他のランキングは下の記事をチェック↓

▶︎おすすめNetflixオリジナルドラマTOP40【まとめ】

では早速いきましょう!

 <スポンサーリンク>

 

作品概要

公開年 :2016~2020年

シーズン4 (完結)

作品時間40~50分

ジャンルアクション、SF

こん作品が好きな方におススメ

「The 100」「Sense 8」「シャナラ・クロニクル」

あらすじ

ソサエティが崩壊した近未来、貧しい生活を送る”大陸”と”プロセス”という試験で合格した人だけがいける豊かな生活が送れる”島”の2つの地域が舞台。

”プロセス”とは20歳のときに1度だけ受けることが出来るもので、合格率はわずか3%。

そんな試験へ主人公のミシェルを始めとする20歳になった受験者たちはそれぞれの思いや策略を胸に試験会場へ向かう。

一方、島では歴上初の殺人事件が起こる。。

といった感じで始まるSFアクション。

主な登場人物

ミシェル

 Cast: Bianca Comparato

”プロセス”の参加者の1人。彼女については話せば全てネタバレになるので、ほんとに何も紹介ができません(笑)

とてもスマートで、頭の切れる人物。

ジョアナ

”プロセス”の参加者の1人。物心がついたころから1人で、盗みを働きながらいきていた。

ラファエル

”プロセス”の参加者の1人。ミシェル同様、彼も話せばネタバレだらけの人物。ずる賢いのが特徴。

フェルナンド

”プロセス”の参加者の1人。幼少期の事故で歩けなくなり、車椅子生活を送っている。彼の父は大陸でプロセス候補者への指導などをするプロセス信者。

マルコ

代々”プロセス”を合格しているエリート家系の息子。

プロセス合格に対する自信に満ち溢れた人物です。そしてもちろん”プロセス”の参加者。

エゼキエル

”プロセス”を長年、取り仕切る人物。

最近は島からリタイアの圧力が強くなっている。

作品の特徴

あらすじなどをみれば分かるとは思いますが、貧しい大陸側と裕福な生活を送る島側の対立というのがこの作品の大きなテーマの1つになります。

今の生活を維持したい島のお偉いさんがいたり、”コーザ”と呼ばれる島の支配を終わらせようとする組織が大陸にいたりと鉄板ではあるけどエキサイトする展開が楽しめます。

革命チックなストーリーが好きな方にはおすすめの作品。

一方で、”プロセス”で行われる試験はユニークで、個人的に見ごたえがあるように感じますね。

本が原作にあるというもあって、アイデアが緻密で面白いです。

知っておくべき予備知識

この作品の世界は”島”と”大陸”という2つの地域で繰り広げられます。

ここではその2つの関係性とプラスαの情報を予備知識として紹介しようと思います。 

ネタバレはありませんが、全く作品について知りたくないという方はここまでにしておいた方いいですよ。

 

・島

この作品において”島”は楽園です。

平和で豊かな生活が送れるため民衆はそこで暮らすことを望んでいます。

 

・大陸

”大陸”と呼ばれる場所は貧しい生活を強いられるスラム地域。

民衆のほとんどがそこで生活をしています。

 

・プロセス

プロセスとは20歳の時に受けられるテストで、それに合格すると晴れて島へ移り住むことがでます。

1度きりのチャンスであり、合格率は3%と狭き門。

 

・コーザ

島の住人による富の独占をよしとしない人が集まる抵抗組織。

彼らはプロセスというシステムの廃止を目指して、毎年プロセスにメンバーを送っている。

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました!

もし、この記事を気に入ったらぜひシェアお願いします。

では、また別の記事でお会いしましょう♪