ぱーぷるのNote.

海外ドラマについてアレコレ、気ままに綴ります。

まもなくシーズン2公開!「セックス・エデュケーション」シーズン1をおさらい【海外ドラマ】

f:id:theclock:20191201131200j:plain
source: "sex education" offical twitter

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事では1月17日に配信予定のネットフリックスオリジナルドラマ「セックス・エデュケーション (Sex Education)」のシーズン2を前にシーズン1のストーリーや登場人物について振り返ってみようと思います。

あとこの作品は内容上、非常に書きずらいですが、出来る限りオブラートに包んで書いていきます。

そして、もちろんこの記事はシーズン1のネタバレを含みますので、まだシーズン1を観てない人はここまで!

主な登場人物

オーティス・ミルバーン
 Cast: Asa Butterfield

この作品の主人公。

スマートだが、自分に自信が持てない性格である。

演じるのは「エンダーのゲーム」「ヒューゴの不思議な発明」など多数の映画に出演のエイサ・バターフィールド。 

メイヴ・ワイリー
 Cast: Maeve Wiley

 この作品のもう1人の主人公。

学校では悪女として通っているが、実際は両親がいないがために、自分一人で生活をやりくりする苦労人。

エリック
 Cast: Ncuti Gatwa

とにかく明るい性格が特徴のオーティスの親友で同性愛者。

アダム・グロフ
 Cast: Connor Swindells

校長の息子。

厳しい父親のプレッシャーを受けながら学生生活を送っている。

ジーン・ミルバーン
 Cast: Gillian Anderson

オーティスの母親。性のセラピストをしている。

元夫と離婚後は、男性とカジュアルに深い関係は築かないことをモットーにしている。

演じるのは「X-ファイル」ダナ・スカリー役などで知られるジリアン・アンダーソン

オーラ
 Cast: Patricia Allison

便利屋さんヤコブの娘。

エイミー・ギブス
 Cast: Aimee Lou Wood

メイヴの友人。

ジャクソン・マクチェティ
 Cast: Kedar Williams-Stirling

学校の生徒会長で、水泳部のエース。

その他の登場人物

リリー Cast: Tanya Reynolds

マンガを描く、ブラスバンドのメンバー。

 
ヤコブ Cast: Mikael Persbrandt

便利屋さん。元妻を病気で亡くしている。

 
レミ Cast: James Purefoy

ジーンの元夫。

 
アンワル Cast: Chaneil Kular

エイミーたちの友人で同性愛者。

 
ルビー Cast: Mimi Keene
オリビア Cast: Simone Ashley

エイミーの友人。

 
ショーン Cast: Edward Bluemel

メイヴの兄。

ストーリーの振り返り

ep.1: 第1話

・始まり

メイヴはお金稼ぎのため他の人の課題をこなす日々を送っていた。

そんな彼女とオーティスは性教育の授業で出会う。

授業後、2人はたまたまアダムがトラブっているところに遭遇。

立ち去ることもできずにアダムを助けることに。


次の日、アダムを助けたオーティスを見てメイヴは彼に学内で性専門のセラピーでお金稼ぎをしようと提案して、彼は承諾する。

<一言コメント>

アダムの食堂での暴露に始まり、いきなり衝撃的な展開の連続で一気に世界観に引き込まれました。

 

ep.2: 第2話

・最初の患者

オーティスは早速、最初の患者を迎えるが失敗に終わる。

何とかセラピーを軌道に乗せるため、2人はエイミーが開催するパーティーでフリーセッションをすることに。

そこで、オーティスは1組のカップルを診て、それが見事に成功し、ビジネスが無事スタートを切れることに。

一方、メイヴは妊娠が発覚。

<一言コメント>

この回は強気なメイヴの苦悩が垣間見え始めたエピソードでもありました。

 

ep.3: 第3話

・近づく2人の距離

メイヴは中絶の手術を受けることにするが、術後にお迎えの人が必要だと医師に言われ、彼女はオーティスにお迎えをお願いする。

中絶後、メイヴに優しく接するオースティンは彼女のトレーラまでお見送り。

2人の距離が近づいた様子。

 

エリックはブラスバンドのオーディションを受ける。

ジーンは元夫に触発されて、オーティスに関しての執筆を始める。

<一言コメント>

私のお気に入りエピソード。オーティスやメイヴのいい所がにじみ出たほのぼの回。

 

ep.4: 第4話

・メイヴが好き?

オーティスとメイヴは仲良しに。

オーティスはエリックに彼女に恋してると冷やかされ、最初は否定していたが、プールでの1件で自分が恋していることを認める。

一方、メイヴとの"カジュアル"な関係から脱却したいジャクソンはオーティスにアドバイスを求める。

オーティスはその申し出を受けたくなかったが、意図せず助言をしてしまう。

結果、ジャクソンとメイヴはカップルになる。

 

また、ジーンは家に来た、便利屋ヤコブに興味津々。

ヤコブの娘オーラは彼を迎えに来た際に、オーティスが患者のためにリサーチしていた所を目撃。

<一言コメント>

初めてジャクソンが歌うシーンを観た時はもう”あ~あ、、”って感じでした(笑)

 

ep.5: 第5話

・ メイヴ? or エリック?

メイヴとジャクソンがカップルになり1ヶ月が経つ。

ジャクソンはメイヴを親に紹介する。

誕生日のエリックはオーティスと毎年恒例のコンサートに行くことに。

 

一方で、学内では1枚の写真が出回る。

その写真に写るルビーはその写真の送信者を突き務めて欲しいとメイヴに頼む。

放課後、メイヴとオーティスはそれぞれの予定に向かうが、結局は犯人捜しをすることになる。

そのせいでエリックは1人、駅で取り残され、財布と携帯を取られ、帰り道でミンチにあってズタボロに。。

彼はメイヴを選んだオーティスに怒り、仲たがいしてしまう。

<一言コメント>

この回で、メイヴのオーティスに対する気持ちが垣間見え始めましたね。

 

ep.6: 第6話

・ オーティスのトラウマ

前回、オーティスと仲たがいしたエリックはアンワルを殴って停学処分に。

メイヴの元には忽然と居なくなっていた兄ショーンが戻ってくる。

オーティスとリリーは童貞脱却しようとするが、オーティスが幼少期の父から影響されたトラウマで、パニック発作を起こしてしまう。

 

一方で、学校ではエッセイコンペティションの優秀者の発表があり、アダムが受賞。

代わりに書いたメイヴは複雑な気持ちに。

オーティスはアダムのエッセイがメイヴが書いたものだと気づいて、彼女を称賛する。

それを聴いたメイヴは、オーティスにメロメロ。。

オーラはオーティスに接近する。

<一言コメント>

オーティスのメイヴに対するエッセイの対応は神。よき理解者って感じ。

 

ep.7: 第7話

・ ダンスパーティーの修羅場

学校でダンスパーティーが開催されることに。

メイヴとオーティスは行かないと言いながら結局、それぞれジャスティンとオーラを連れて参加する。

エリックは家で落ち込んでいる中、1人のゴージャスな牧師に出会い、その彼に勇気をもらいダンスパーティーに参戦。

 

そこで、エリックはオーティスと仲直り。

一方、オーティスとメイヴは彼らの気持ちとクリニックのことでモメてしまう。

また、ジーンとヤコブは床を共にするが、ジーンは彼のバックグラウンドを聞いて罪悪感を覚える。

<一言コメント>

このエピソードのジェイソンはサイテー!

メイヴの気持ちを分かりながら、邪魔して我が物にしようとするところは大人げない!

 

ep.8: 第8話

・ 仲直り

オーティスはジーンの書いた自身の赤裸々な内容の原稿を見つけて激怒。

校長はダンスパーティーで見つけたドラッグから、メイヴとオーティスを疑う。

メイヴはオーティスをかばうため罪を被る。

彼女は退学になり、そのタイミングでメイヴはジャクソンとも別れる。

 

ジーンは学校まで押しかけ、オーティスと仲直りを図る。

無事に2人は仲直りして、そこでオーティスはジーンの一言から、自分もメイヴとオーラに対して仲直りをする必要があると悟る。

そのために彼はエッセイのトロフィーを校長室から奪ってメイヴに送るが、仲直りを通り越し意図せず彼女のハートを完全に射止めてしまう。

オーラにも仲直りをしに行って、彼らは晴れてカップルに。

しかし、気持ちを伝えに来たメイヴは2人のキス現場を目撃して撃沈、、

 

一方、エリックはアダムと居残りをする。

そこで2人は意外な展開に。。

その後すぐ、アダムは士官学校へと転校することになる。

<一言コメント>

コンビニのスナックも盗れなかったオーティスのメイヴに対する粋なプレゼントだったのに、メイヴは一歩遅れちゃったな~。

この行き違いはなんとも、歯がゆい!

シーズン2の見どころ

・オーティスとメイヴの関係の行方は

一番はやっぱりこれでしょう!

シーズン1で完全に行き違った2人がどう展開されるのか。

メイヴは恐らく自分の気持ちは隠して、オーティスとオーラの関係をサポートすると思いますけど、オーティスがメイヴの気持ちを知った時、どうなるかですよね。

てか、予告でジャスティンがオーティスに何で別れたか説明してるシーンがあったので、意外と早い段階で事実を知るのかな?どうなのかな?

 

もうこれ以上2人の行き違う関係を引っ張るのは我慢なりませんので、このシーズンで是非ともくっついて欲しいところ。

どういうストーリーが待っているのか、非常に楽しみです。

 

・ジーンとヤコブ、オーティスとオーラ

続いてはこの2組4人。

カジュアルな関係を続けていたジーンが見つけた本命は、悲しくもオーティスの彼女の父親ヤコブ。

「ゴシップガール」の4人(観た人なら分かりますね)を思い出す展開ですけど、是非ともそのストーリーの二番煎じはやめて欲しいところですね。

この作品には、サプライズとオリジナリティを期待してますから。

 

・エリックとアダムと…

シーズン1で出番は多かったものの、イマイチ存在感が無かったエリックがこのシーズンで変わりそうです。

予告編では新たなキャラクターの姿があり、その人とエリックとアダムによる3角関係が勃発する模様。

 

 最後にシーズン2のトレーラをご紹介してお別れ。

もう今すぐにでも観たいんですが、もう少しの辛抱や。。

最後に

最後に待ちきれない方のためにおまけ。

シーズン1のNGシーン集です。

「セックス・エデュケーション」など他のNetflixオリジナルドラマに関する記事、おさらい記事は下のリンクからどうぞ↓

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。