ぱーぷるのNote.

海外ドラマについてアレコレ、気ままに綴ります。

トルコ産の本格ミステリー Netflixオリジナルドラマ「アティエ」作品紹介【海外ドラマ】

f:id:theclock:20200103124402p:plain
source: Netflix.com

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事では2019年12月27日に公開されたネットフリックスオリジナルドラマ「アティエ (Atiye)」(AKA. The Gift)の作品紹介をやっていきます。

 

トルコが舞台ということで、言語もキャストも初めて触れるもので、ハードル高かったんですけど、観だしたら一気にその世界観に引き込まれる作品。

そんな新作ドラマの概要、あらすじ、登場人物などを紹介していきます。

では早速いきましょうか。

作品の概要

公開年 : 2019年

シーズン: 1

ジャンル: ファンタジー、ミステリー

作品時間: 40~55分

こんな作品が好きな方におススメ

「ラスト・プロテクター」「オルタード・カーボン」

 

あらすじ

 《考古学者のエルハンは、ギョベックリ・テペ遺跡を発掘調査中に謎めいた記号を発見。その記号が、イスタンブールの抽象画家アティエに引き合わせる。》

Netflixオフィシャルサイトから引用。

 

画家のアティエは初めて自身の個展を開く。

個展は成功に終わるが、次の日彼女のもとに、遺跡調査で新た進展があったというニュースが飛び込んでくる。

そのニュースには彼女が幼いころから書いてきたシンボルがあり、それに疑問を感じたアティエはその遺跡まで行くことにする。

と言った感じで始まるミステリー。

主な登場人物

アティエ

 Cast: Beren Saat

画家として活動するこの作品の主人公。

アトリエのようなアパートに住み、6年付き合っている彼氏がいる。 

エルハン

 Cast: Mehmet Günsür

遺跡を調査する考古学者。

彼の父親も同じ場所を調査していたが、交通事故で命を落としている。

Serap

 Cast: Basak Köklükaya

アティエの少し過保護な所がある母親。

申し訳ないですが、読み方が分からなくて英語表記にしています。

分かり次第、カタカナ表記にします。

ジャンス

 Cast: Melisa Senolsun

アティエの養子の妹。

セルダル

 Cast: Tim Seyfi

オザンの父。

大企業の責任者で、かなりの権力者。

オザン

 Cast: Metin Akdülger

セルダルの息子でアティエの彼氏。

ムスタファ

 Cast: Civan Canova

アティエの父親。

元々は警察官だった。

 

作品の見どころ

私がシーズン1を観て思った見どころは以下の通り。

・主人公が視聴者目線で解き明かす謎

この作品は遺跡が持つ意味や役割を、シーズンを通して徐々に明らかにしていくような構成になっています。

その謎解きは基本的に主人公アティエとエルハンが解き明かしていくようになっているので、視聴者は2人と同じタイミングで事実を知ります。

なので、エピソードを観ながら謎解きもできるという訳。

主人公より先に真実を知ることなく、純粋に主人公達と同じようなリアクションがとれるのは嬉しい配慮だと思います。

 

・欧米やヨーロッパとは違った舞台

舞台はトルコ。

私は初めてトルコの作品をみたので、イスタンブールのニューヨークみたいな大都会から、スラム街っぽい雰囲気もある下町まで、中東アジアのような世界観は新鮮で興味深かったですね。

まあ、これは以前にトルコに行ったことある方やトルコが舞台になった作品を観たことがある人にとってはそうでもないかもしれませんが。。

 

それでは最後にこの作品の予告編を紹介してお別れ。

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。