ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

”反対派”との抗争、そして…「トラベラーズ」シーズン3を観た感想

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:4人ãç«ã£ã¦ã(è¤æ°ã®äºº)ããã­ã¹ã

H i!!

この記事では新たに更新されたネットフリックスオリジナルドラマ「トラベラーズ」のシーズン3を観た感想を書いていきます。

もちろん感想なので内容にはネタバレを含むのでまだ観てない人はここまでですよ。

あと、この作品を知らないという人は下の作品紹介をチェック!

このシーズンは頭がこんがらがる展開の連続で、ついていくのが大変でしたね。

でもその分予測できないストーリーが楽しめて、見ごたえは十分でした。

特に最後の2、3話は怒涛の流れで目が離せませんでした(笑)

と、前置きはこの辺にしていきましょうか。

真実を知ったキャサリン達はその後。。

シーズン2の最後にトラベラーの存在を知ったキャサリン、デイビッド達ですが、マクラーレンらは彼らの記憶を消す決断をする。

しかしジェフはお酒の影響があり記憶が消えず、キャサリンは2度目の経験に違和感を感じます。

記憶を消すというすごい技術なのに、アルコールがあったら効果無いってなんか残念な薬(笑)

記憶が完全に消えなかったジェフはこのシーズン大活躍でしたね。

始めはこれまで通りの酒浸りのダメ警察で、その次は”指導者”によって送られてきた心優しいトラベラー、そして最後は意識が乗り移った001。

1つのシーズンでこんなに役のキャラが変わるのって中々ないんじゃないですかね。(エピソードごとにキャラが変わる「iゾンビ」のリズには負けるけど…)

このシーズンのジェフは主人公達の敵か味方かハッキリしない微妙な立ち位置で、ストーリーを緊迫感のあるものにしてて個人的に良かったと思います。

一方、キャサリンはシーズンを通してマクラーレンに対する疑念が消えずバチバチした状態がシーズンを通して続いて、それを観てて私は"いっそ真実を話してあげればいいのに。。"って思わずにはいられなかったですね。

まぁ彼らの争いもエピソードの最後には予想外な方法で解決されて安心しましたけど。

デイビッドとマーシーの死

一番衝撃的だったのが私のお気に入りキャラであるデイビッドとマーシーの死ですよ。

デイビッドは反対派が”記録保管所”に仕掛けた核爆弾の解除の過程で致死量の放射線を浴びてしまう。

そんな彼をマーシー達は必死に救おうとしますがそのまま命を落とします。

私はその過程を”お願いだから助かって。。”ってと願いながら観てましたね。

その分、彼が死んだときは衝撃が大きかったです。

一方でマーシーは001の計画を阻止するために、自らの命を犠牲にします。

これって今思うと、彼女が死んでしまう少し前にフィリップがマーシーの家のバスタブでみたビジョンが伏線になってたのかな。

場所は違うけど、銃で自殺したところは同じですもんね。

でもさすがにそれは私の考えすぎかな(笑)

この2人は命を落としたのでシーズン4以降 (まだ更新は発表されてませんが)は降板するのかと思ってガッカリしてましたけど、どうやらそうではなさそう。

そのことは次のところで触れましょう。

001の計画を阻止、でも”プログラム Ver 1 失敗”?

001の計画を止める術がなくなったチームは最終的にすべての始まり、つまり001が初めて21世紀に来るところを阻止するために17年前に行くことに。

ここでキャサリンとの出会い話が絡んできたときは”なるほど~”となりましたね。

そして意外とあったり001のトラベルを食い止めることに成功。

そんな訳で最悪の事態を回避できて、デイビッドと001に壊される前の看護師マーシーがバスで出会うシーンがあり。ハッピーエンディングムードに。

が、しかし最後に”Program Ver 1:Fail”そして”Program Ver 2 : Begin”というコードが表示されてそのまま幕切れ。。

ん〜、これは微妙な終わり方ですね。

このまま打切りにすることも出来るし、別のタイムラインとして次のエピソードを作ることも可能な感じもします。

ただ、いずれにしてもこのシーズンで話に一区切りがついたことは確かですね。

この作品を気に入ってる私としては更新していって欲しいですね。

でも、もし次のシーズンをやるってなったらこれまでのキャストがどうなるかが気になるところ。

マクラーレンと最後に出てきたマーシーとデイビッドあたりは登場しそうですけど、その他はガラッとキャストが入れ替わるかもしれません。

まあ、こればっかりは発表を待つしかないですかね。

日本語字幕がちょっとお粗末、、(余談)

あと、私は日本語字幕で変な訳し方をしてるところが観てて気になりました。

意訳のし過ぎとかじゃなくて、普通に”そのミスはないやろ…”みたいな間違いがいくつかあったんですよね。

たとえばプロトコル(規則)の条数がセリフと字幕で違ってたりとか、セリフで呼びかけてる人とは別の人が字幕に表示されてたりとかといった感じです。

さらにこれは間違いではないもののシーズン3の前半だけ、なぜかトラベラー達の”指導者”の表記がカタカナで”ディレクター”となってたのも気になりました。

なんか”公開まで時間がなくてやっつけで仕上げました”感がして、作品がいい内容だっただけに残念に私は思いました。

 

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。