ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

あなたは知ってる?Windowsの便利なショートカットキー【PC関係】

Hi !!

今回はこれまで書いたことない内容の記事です。

ブログの総アクセス数が1万を突破した!【雑談】 - ぱーぷるの Note.

上の記事で書いたように新しい内容の記事は何がいいかなとここ数日考えてたら、普段からよく使っていてある程度知識のあるパソコン関係のことがいいんじゃないかという結論になりました。

という訳で早速、今回はPC作業スピードを上げるのに必須のショートカットキーについて書いていこうかなと思います。

” コピー・貼り付け・切り取り・元に戻す”あたりのショートカットキーは良く使うけどそれ以外はあんまりっていう人が多いと思います。

でも、他にも便利なショートカットキーは意外とあります。

そこでこの記事ではいくつか私がよく使うものを紹介します!

 <広告>

Windowsキー+← or →キー (画面分割)

 まずはウインドを左右に分割するショートカットキーについて。

ウインドをひらいた状態でショートカットキーを使うと左もしくは右に瞬時に移動させることが出来ます。

なので下の画像みたいに1つのスクリーンで実質2枚分の役割をこなすことが出来て作業効率がグッと上がります。

※画像はWindows8のもの

f:id:theclock:20180804001201j:plain

あと、Windows7と8は縦2分割のみですが、Windows10では上と下矢印キーも使って最大4分割まで可能です。

Windowsキー+D (デスクトップを表示)

次はデスクトップ画面を瞬時に表示させるショートカットキー。

これを使えば1つずつ開いているウインドを最少化せずに簡単にデスクトップにアクセスすることができます。

もう一度Windows + Dを使うと最少化したサイトを元の状態に戻すこともできます。

F5 (サイトなどのリブート)

続いてはサイトなどのリブート(再読み込み)するときのショートカットキーです。

サイトの動作が良くない時とかにサイトを開き直す動作をこのキー1つでできてしまいます。

これが特に役に立つのは競争率の高いチケットとかをネットで購入するときじゃないですかね。

例えば「17:00に販売スタート!」みたいな時に時間の数分前に購入サイトに入って時間になったらF5を連打してより確実に購入サイトにアクセスするなんてことが出来ます。

あまりいい使い方ではないですけどね(笑)

Ctrl + N (新規ウインドの作成)

最後はウインドの新規ウインドを作成するショートカットキー。

ソフトによって若干役割が違うときもありますが、基本的には今開いてるウインドをもう1つ開くという機能。

私がこのショートカットキーを1番使うのがエクスプローラを使ってるときです。

 エクスプローラでフォルダーをみてる時に、ほかのフォルダーも同時に開きたいってときにこのショートカットをよく使います。

あっ、ちなみにエクスプローラを開くショートカットキーはWindowsキー+Eなのでこっちを使っても役割はほとんど一緒です。。

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。