ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

私の海外ドラマ、映画鑑賞の環境を紹介!【PC環境】

f:id:theclock:20180610125114j:plain

Hi !!

今日は少しいつもと違う内容の記事です。

今回は私が普段Netflixなどで海外ドラマを観たり、このブログを書いたりしているPC周りの環境を紹介してみようと思います。

すごい自己満の内容かもしれないですけど、皆さんのより良い海外ドラマライフの手助けになればとても嬉しいですね。

私のデスク周りの全体像は上の写真の感じです。

部屋が小さいので窮屈な配置になってますが今のこの環境でそこそこ快適な海外ドラマ鑑賞が出来てます。

では早速いきましょう!

・PC

まずはパソコンの方から。

私のPCは上の写真の通りノートパソコンでパナソニックのLet's NoteのCF-LX3を使っています。

スペックは

CPU :Intel Core i7  1.8Ghz  2.39GHz

メモリ:4GB

ストレージ:HDD 450GB

あとOSはWindows 8を使ってます。

正直そこまでスペックも良くないし、もう4,5年前に買ったものでだいぶガタがきてて動作が重いので近々買い替える予定です。

(何かおすすめのPCあれば教えて欲しいです!)

・PCモニター

続いてPCモニター。

ノートのディスプレイだとやはり画面が小さいのでディスプレイを拡張して使ってます。

使っているのはLGのモニターディスプレイ。

そして私はウルトラワイドモニターといって横の画角が長いものを使っています。

この画角は一般的なものではありませんが私がこのタイプのモニターを使っている主な理由は次の2つです。

1) 映画が黒帯無しで観れる

21:9というのは映画のあの細長い画角と同じなので普通のディスプレイでは黒帯が出てきますがこれだとフル画面で映画を楽しめます。

逆に海外ドラマなどは両端に黒帯が付きますがさほど気にはならないですね。

黒帯のない映像はやっぱり迫力が違います。

映画をよく観る人には超おすすめ!

2) 画面を分割して作業がより快適に

f:id:theclock:20180610133219j:plain

上のようにWindowsの機能を使って画面を2つに分割しても十分なスペースがあるので何か作業するときはこれ1枚で2枚分のディスプレの役割を果たすことができます。

例えばブログを書くときは記事を書きながら隣で調べものしたりということができちゃいます。

ノートPCの画面を拡張したいと思ってる人はこっちの方が使い勝手がいいと私は思いますね。

 

ただ、この画角は一般的な画角では無いのでこの画角に対応してないサイトやソフトがあったりというデメリットもあるので自分の用途やPC環境を十分に考慮する必要はあるとは思います。

↓ 私の使ってるPCモニターの商品の詳細&購入リンクはこちら↓

______________

・スピーカー

f:id:theclock:20180610140455j:plain

続いてはスピーカー。

私が使ってるのはMACKIE (マッキー)という会社のモニタースピーカーです。

モニタースピーカーというのは作曲などをするときに使われるスピーカーのこと。

実は私は趣味でDTMと言うパソコンで作曲をするものをやっていて、そのために元々は作曲で使う目的でこのスピーカーを購入しました。

でも、もちろん普段もふつうに使ってます。

このスピーカーによってより高音質で壮大なサウンドでの鑑賞を堪能しています(笑)

特にSF作品はスピーカーじゃないと私はあんまり観る気にならないですね。。

そして私がこのスピーカーを選んだのは価格が安くてなおかつ音もいいしデザインもいいしサイズもそこまで大きくないと理由からです。

あと、モニタースピーカーはオーディオインターフェイスというものを通して使うのが一般的ですがこれはイヤホンと同じようにPCのイヤホンジャックにつなぐだけで使えるのもいい所ですね。

↓ 私の使ってるスピーカーの商品詳細&購入リンクはこちら↓

______________

f:id:theclock:20180610140909j:plain

ちなみにこれは私の使っているオーディオインターフェイス

スタインバーグのUR12というもの。

これをPCとスピーカーの間に通すことで音に余計なノイズが乗らなくなったり、PCの負担がわずかながら軽減されたりといったメリットがあります。

ただ作曲とか動画制作をしない人は必要ないかな~

あると便利ですが。。

 

ざっとこんなもんですが参考になりましたかね。。

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。