ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

混乱を極める町…「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2 20話の感想

f:id:theclock:20190515164720p:plain

source: "Riverdale" offical facebook

Hi !!

今回は毎週木曜日更新のネットフリックスのオリジナルドラマ「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2の20話を観た感想を書いていきます。シーズン2も残りわずかとなってきてこのエピソードでも大きな展開がいくつかありました。

過去の私のリバーデイルに関する記事は下のリンクからどうぞ!

リバーデイル カテゴリーの記事一覧 - ぱーぷるの Note.

そして、例によってこの記事はネタバレの内容を含むのでまだ観てない人はここまで!

 

 

 ・ベティは自身の仮説を確かめるために奮闘

 前回のエピソードの最後にベティは彼女の父の不可解な行動から彼がブラック・フッドではないのかと疑う。そこで彼女はその仮説を説明できる証拠を見つけようとします。そこでタッグを組むのが意外にもシェリ。この組み合わせ珍しいですよね。

しかし調べていくと疑わしい点がいくつか出てくるものの決定的な証拠は見つけられない2人。そしてエピソードのラストでベティパパの調査に協力していたシェリルのもとにブラック・フッドが現れます。

これって本物のブラック・フッドの正体がベティパパで確定したってことでいいんですよね。。だってベティパパをシェリルが調べてることを知っているのはベティパパだけですから、、それともたまたまシェリルの所に別の理由で来ただけなのかな?

・アーチーとヴェロニカはついにハイラムに反旗を翻す!

 一方でアーチーはブラック・フッド探しをヴェロニカのもとにリバーデイルでビジネスを始めたいという人が集まってくる。

その中で2人ともハイラムの自分勝手な行動や裏切りにあってハイラムに愛想をつかす。すごい今更って感じですけどまあ遅かれ彼の横暴なやり方に2人が気づいてくれて嬉しいですね。

あとどうでもいいですけど最後の2人のベッドシーンは必要だったんですかね。別にあのシーンなくても良かったように私は思いました(笑)

・また殺人が?混乱を増すリバーデイル

そしてこのエピソード最大の出来事はヘビのメンバーの1人がダーク・サークルとのいざこざの中で撃たれます。これによってリバーデイルがさらに混沌としてきました。これはハイラムの思惑通りの展開のよう。

彼はブラック・フッドとは無関係のようですけどブラック・フッドの存在を上手く悪用して事態を悪化させてますよね。ほんと彼のやることは汚い!その上自分は裏方でこそこそしてるだけだし。と思います(笑)

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!私のこれからの励みになります。