ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

ミュージカルドラマに変身!?そして衝撃のラスト…「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2の18話を観た感想

Hi !!

 今回は2週間ぶりに更新再開したネットフリックスオリジナルドラマ「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2の18話を観た感想を書いていきます。

この記事はネタバレがあるのでまだ見てない人は読むのはここまで!

ではいきましょう。。

f:id:theclock:20180315181756p:plain

*1

 ・1話全体がミュージカルに!

この18話はリバーデイル高校の企画でミュージカル「キャリー」をすることに。そのためエピソード全体がミュージカル調になっています。

ただこれがイマイチ…

ドラマの1話がミュージカルみたいな構成になることって他のドラマでもありますけどそういうのってだいたい音楽の出来が中途半端でメロディーもありきたりで退屈さを感じてしまうんですよね。。

今回もそうで、観ていて退屈してしまいました。

・衝撃のラスト…

ただ退屈なストーリーのラストにとんでもない衝撃が待ってました。

シェリルママによって役を下されたシェリに代わって主人公のキャリー役を演じていたミッジが劇の本番の舞台に殺された状態で登場して今回のエピソードは幕を閉じます。

今回のエピソードの冒頭から射殺された殺人鬼のブラック・フッドを模した脅迫文が「キャリー」の監督をしていたケビンのもとに届いていましたが、重要ではないと思ってさほど注目してなかったらまさかのそれがラストの殺人までの伏線だったとは驚き。。

これはもしかしてロッジ家が選挙で勝つための裏工作だったりするんのかな?もしくは楽屋裏まできてたチックの仕業なのか…

ん~、これが一体誰の仕業なのかそしてその目的は何なのかが気になってしょうがない!

シーズン2も残りわずかになってきたしこの騒動がシーズン2のクライマックスへと繋がっていくんですかね。これからのエピソードはさらに目が離せない展開になりそうです。

 

といった感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!

あと、少し前にシーズン2がまだ終わってませんがすでにシーズン3の製作が決定したみたいですね。

まだまだ彼らのストーリーは続きます。

最後にこのブログを気にいった方はぜひ下の読者になるボタンをクリックして下さい!これからの励みになります(笑)

 

*1:Source: The Harbinger