ぱーぷるのNote.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

ジェイスが!?「Shadow Hunters (シャドウハンター)」シーズン3の3、4話を観た感想

Hi !!

今回は毎週水曜に更新されている「Shadow Hunters (シャドウハンター)」のシーズン3の3,4話を観た感想を書いていこうと思います。

これ以降はネタバレの内容があるのでまだ観てない人はここまで!

f:id:theclock:20190513202905j:plain

 source: ”Shadowhunters" offical facebook

・”アウル”の正体が…!

3,4話のエピソードで1番の出来事はやはりシーズン3の序盤から次々とマンデインをデーモンに変えていた”アウル”の正体がジェイスだったと分かったことですよね。

といってもジェイスは今回の黒幕によって操られてるだけで彼自身も自分が”アウル”であるとは気づいてませんが。。

3話の最後に黒幕の女性のもとに彼の姿が現れたときさすがにビックリしましたね(笑)あれだけジェイス”アウル”の正体を暴こうと躍起になってたのに…彼にとってはとんだ骨折り損ですよね。

・アレクママがシャドウハンターの世界を追放

そしてこれはそれほど重要じゃないかもしれないですが、アレクママが元サークルメンバーであったことが反逆行為とみなされてアリカンテを追放されるみたい。。

個人的にアレクママは好きだったのでこの結果はちょっと残念です。

・イザベルとラファエルの関係

最後にイザベルとラファエルの関係ですがお互い惹かれ合っているようですが、ラファエルが自分の実験のためにマンデインをヴァンパイアに変えたことに失望したイザベルは彼に街を離れるように言い渡す。

これでまたしても2人の距離が離れてしまうのは悲しい!

あと、ラファエルは実験台にされたハイディに簡単やらすぎじゃないですかね(笑)

 

サイモンの状態も気になりますし次のエピソードが待ちきれません!

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!

最後にこの記事を読んで良かったなと思った方はこちらのツイッターアカウントをフォローして私のブログの最新の記事を逃さずチェック!