ぱーぷるのNote.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

久しぶりに4人が集結!「Riverdale (リバーデイル)」シーズン2の14話を観た感想

Hi !!

最近海外ドラマの記事ばっかりになってしまってますね。

洋楽の記事も書かないと、、

でも、あんまり洋楽に大きな動きないんですよね。どうしよ。。

 

さて、今回は先週木曜から毎週1話ずつ更新している「Riverdale (リバーデイル)」のシーズン2の14話を観た感想を書いていきます。

これ以降はSpoiler Alert (ネタバレ注意)!

f:id:theclock:20180313101622p:plain

(c) Riverdale公式ツイッターより

ヴェロニカとグラハムのテストに合格したアーチーベティジャグヘッドを週末のお泊り会?に誘う。

場所はヴェロニカの両親の別荘でめちゃリラックス出来そうな田舎町にあります。こんなところで週末を過ごせる高校生ってどんなやねん!って思いますけど、アメリカのお金持ちの高校生だと普通なんですかね。

ここしばらく揃うことが無かった4人がこの話で久しぶりに勢ぞろいしました。

この話を観てて思いましたけど、なんだかんだ4人が一緒にいるのが私は面白くて好きですね。

ただ、グラハムの陰謀によって仲の良い4人に亀裂が生まれ始めています。ドラマの言葉を借りるなら4人の爆弾は爆発寸前といった所ですかね。

今後、この亀裂が大きくなるのかどうなのか注目したいところ。

 

一方でもう1つ注目したいのがシェリとヘビの一員の女性(名前が分からない、、)の2人の関係ですね。 

ほぼ接点のなかった2人がこの話で急接近。

あまりに突然だったで驚きましたけど、これ結構気になる組み合わせですね。

2人はお互いに孤立気味だったので、考えればピッタリな組み合わせかもしれないです。

そしてこれはシェリにとってこれは大きな転機になりそう。

_______________________________

これからまだまだ目が離せない展開が続きそうです。

毎週1話ずつというのがなんとももどかしいですね。

一気に観たいという願望がすごいです(笑) 

 

といった感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!