ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

新たな”調査”の幕開け!「Jessica Jones (ジェシカ・ジョーンズ)」シーズン2  1~5話までの感想

Hi !!

今回は2年ぶりに更新されたネットフリックスオリジナルドラマ「Jessica Jones (ジェシカ・ジョーンズ)」のシーズン2を5話まで観たのでその感想を書こうと思います。

シーズン1同様、ダークかついい意味でマーベルらしくない奥の深いストーリーになってます。

あっ、そしていつも通りこの記事は

Spoiler Alert (ネタバレ注意)です!

まだ観てない人はここまでにしましょうね。。

ではいきましょう。

「jessica jones season 2」の画像検索結果

source: www.taxidrivers.it

シーズン1で宿敵だったキルグレイブを倒したジェシですが、シーズン2の冒頭を観る限り町での彼女に対する評判はヒーローではなく人殺しという方に傾いてるみたい。

そして探偵事務所を再開し、助手としてシーズン1でドラッグ漬けから救われたマルコムを雇います。ジェシに1話~5話の間で何度もクビにされてましたけど(笑)

マルコムはこのシーズンで登場シーンがグッと増えてますね。

彼とジェシのやりとりは作品全体のシリアスさを和ませてくれて好きなので素直に嬉しいです。

といった感じがストーリーの始まりですが、シーズン2になって新たな登場人物がたくさん追加されてますね。

・新たな登場キャラ達

まず、ジェシカの探偵事務所の存在に脅威を感じている、同業者のPryce Cheng。そして、新たにジェシカの住んでるアパートの管理人になったオスカー。彼とジェシは惹かれあってるみたい。トリシュの彼氏のグリフィン。あと、ジェシカより強い力を持つ能力者と5話の最後に出てきた今回の黒幕らしき人。

シーズン1の時より登場人物が多くなったのはシーズン2で変わったところですかね。

 今回新たに加わった登場人物の中で私はチェンが面白いキャラだと思いました。

チェンは5話まではジェシの邪魔ばかりする人って感じですけど、彼は後々なんとなく心強い味方になっていきそうな予感がします。

それとチェン役の人は多分「The 100」にちょい役で何話か出てた人と同じ人ですね。(ベラミーに議長暗殺を命令した人)

・シーズン1に見劣りしないストーリー

そして私が一番気になってたのがとても”いい”キャラだったキルグレイブがいなくなったジェシカ・ジョーンズ」がその面白さを維持できるのかということです。

正直彼の存在感はジェシと同等なものだったので、それがいなくなった穴を埋めるのは簡単じゃないだろうなと思ってました。

が、そんな私の懸念は見事に消え去りました。

確かにキルグレイブがいないことに物足りなさは少し感じますが、それ以上に謎に包まれた黒幕の存在を少しずつ明らかにしていくストーリーが興味深くていいんですよね。。

この作品の最大の良さがジェシの自分の過去に苦しみながらも真相を突き止めていく姿にあるということにシーズン2を観ていて再確認しました。

 

といったのが途中まで観た感想です。

では5話の最後に出てきた黒幕らしき人がどんな人なのかが今とても気になってるので、この記事を投稿したらすぐに本編に戻ります(笑)

後半を見終えたらまた感想を書くと思うのでお楽しみに♪

 

といった所で今回はこの辺で

ありがとうございました!