ぱーぷるの Note.

主に海外ドラマ,PCの事について自分の意見をメモのように残しているブログです。

超おすすめ!「The Good Place (グッド・プレイス)」の作品紹介&感想(シーズン2まで)

Hi !!

2月終わって寒さがだいぶマシになってきましたね。

気温は外出するのにちょうどいいくらいです。また、寒さがぶり返すなんてことはやめてほしい。。

 

さて、今回は海外ドラマ紹介&レビュー。

紹介するのは「The Good Place (グッド・プレイス)」です。

詳しい作品の概要はこの後しますが先に私のこのドラマの評価からすると、、

評価は5段階で ☆4.5 です!

いや~正直このドラマの面白さには意表を突かれました。

あんまり期待せずに何となく観だしたら、、、もうあっという間に虜になりました(笑)

☆5つけてもいいぐらいです。

では、どんな作品か紹介していきますね。

f:id:theclock:20180301100430p:plain

source: serialminds.com

・あらすじ

事故で命を落とした主人公のエレノアは死後の世界にやってきます。

死後の世界には生前に良い行いをしていた人の行く”The Good Place (いい所)”とそうでない人が行く”The Bad Place (悪い所)”の2つがあって、彼女がやってきたのは”The Good Place (いい所)”。

しかしいい所”に来たのは手違いで同姓同名の別のエレノアと間違われていました。

実際の彼女はいい所”に相応しくない生前を送っていました。

そんな中でエレノアいい所”に留まるため、哲学者であるチディなどの力を借りて自分が”悪い所”の人間だとばれないように試行錯誤していきます。

 

 ・作品の概要

主人公のエレノアを演じるのはGossip Girl (ゴシップガール)」ゴシップガールの声や、「Frozen (アナ雪)」のアナ役をしてたりと、多くの人が彼女のを聞いたことがあるであろうクリスティン・ベルです。この作品では女優として登場します。

 

この作品は1話あたり20分ほどと他のドラマよりは短く気軽に観れるのと、ストーリーがとてもしっかりしてて、テンポ良く展開が進むのが特徴。

以上がこの作品の概要。

あっ、あと1つ大事なことを忘れてました。

この作品のシーズン1の途中で別の海外ドラマの「フレンズ」について言及するシーンがあるんですけど、その時に「フレンズ」の割とデカいネタバレがあるので、「フレンズ」観てる人は注意して下さい(笑)

 

では、これから私が観た感想を書いてきます。

なのでここから先は

Spoiler Alert (ネタバレ注意)です!!

まだ作品を観てない人はここまでです。

 

・この作品を観ての感想

この作品の良さはやはり登場人物のキャラ像にあると思います。

主人公のエレノアに加えて、彼女に道徳を教える超優柔不断のチディ、ブリティッシュのお嬢さんのタハニ、そしてとにかく天然のジェイソン、それに上の4人を拷問する設計者のマイケルとお手伝いロボット?のジャネットが主要キャラとしていて、一体この6人でどんな物語が出来るのって思うぐらいそれぞれ個性的なキャラなのに、それがこの作品は上手にまとめてあるんですよね。

この個性的なキャラ達の生み出す化学反応がたまらなく好きです。

 

あと、この作品で好きなのが予想の斜め上を行くストーリー展開ですね。

ジャニュ(ジェイソン)エレノアに自分の正体をカミングアルトするところとか(私がこの作品にはまるきっかけになったシーン)、シーズン1の最後に”いい所”だと思っていたところが実は”悪い所”だったということが分かったところとか、上げればきりがないんですけど、そういった次々にやってくる驚きの展開によって私は章を重ねるごとにこの作品がどんどん好きになっていきました。

 

あまりこの作品の名前を他でみないのが私としては不思議ですね。

今まで私が観たネットフリックスのオリジナルドラマの中だとトップ3には入る面白さだと思います。

 

といった所で今回はこの辺で

ありがとうございました!